初めて家族葬という形式でお通夜とお葬式を行った時の感想 

父の葬儀を家族葬形式で行いました。
家族葬専門施設を大阪で比較すると今までは一般的な葬儀しか経験したことはなく、実施前は家族葬がどのようなものかわからずに不安はありました。
葬儀費用を安く抑えるため大阪でのポイントは金銭的に一般葬を行う余裕がなかったため、安くで行える家族葬という形式にしたのですが、自分としては正解でした。
安心納得料金の家族葬はフローラルホール城東会館で家族葬といってもお通夜やお葬式の葬儀のスタイルは一般葬と同じで、何も変わるところはありません。
また家族葬という名称ですが、家族や親戚以外の参列者を招くこともできるため、その点でも一般葬と変わりません。
一般葬で行った時は余計な付け足しのような儀式があり、また葬儀会社の担当者との当日のやり取りがややこしい面がありました。
しかし家族葬では、余計なものは一切なく、葬儀会社の人も不必要な口出しをすることもなかったためとても楽でした。
一般葬の時のような豪華な祭壇はありませんでしたが、別に問題はなかったです。
葬儀費用としては、私の場合は一般葬と比べて半額程度に抑えることができたため、経済的にも助かりました。